Keep up to date with every new upload!

Join free & follow FmHaro!の過去の番組
Share
  • 2 years ago
第6回 ボローニャは音楽の街! えっ、スパゲッティの街じゃないの?(5月13日放送分)

第6回 ボローニャは音楽の街! えっ、スパゲッティの街じゃないの?(5月13日放送分)

ゲスト:武田好さん(静岡文化芸術大学文化政策学部 教授)
イタリアのボローニャ、この名前を聞くと最初に思い出すのは、「スパゲッティ・ボロネーゼ」じゃダメダメ。なんとこのボローニャはユネスコ創造都市ネットワーク音楽分野として2006年、一番最初に加盟した都市。音楽文化都市なんです。そんな都市の音楽のことを武田好先生にご案内いただきます。ボローニャは中小企業が多く、ランボルギーニをはじめ、車のメーカーが多いなど浜松と似ている街。経済力もある一方で、古くから音楽文化にあふれているのです。そしてヨーロッパ最古の大学、ボローニャ大学を有する街。
ボローニャ出身の歌手の大御所、アンドレア・ミンガルディ《近くにいる友とともに》、そしてボローニャで1959年から行われている"子供のうた"のための国際歌唱コンクールで歌われた作品の一つ、日本で流行した皆川おさむ《黒猫のタンゴ》の原型、《黒い猫がほしかった:Volevo un gatto nero》、ボローニャで学んだロッシーニ《セビリアの理髪師》から一部をお聞きいただきます。

バグとウメのイチオシセカオン
バルトーク《ルーマニア民族舞曲 Sz.56》から

Comments