Keep up to date with every new upload!

Join free & follow DJ WAKA
Share
  • 54
  • 1 month ago
2017-4-29 アニキットDJ れぐるす 再現MIX (アニソン)(Anime song) mixd by DJ れぐるす

2017-4-29 アニキットDJ れぐるす 再現MIX (アニソン)(Anime song) mixd by DJ れぐるす

2017年4月に渋谷の某ビル一棟丸ごと占拠にて開催された ”アニ×キット”
出演させていただいた「DJ れぐるす。」のDJプレイの再現ミックスです。
(期間限定で置いておくつもりなので近いうちに消去します。)

DJ れぐるす的にはこの日がアニソンイベントのデビューになります。
声をかけていただいた「たんくさん」にあらためて感謝です。

選曲も繋ぎもそのままです。
良くも悪くも当時のまま、、、。

と言いつつ前半の2曲だけ繋ぎを手直ししてますが。。、選曲はそのまま、さて、どーなんだろ、、。

繋ぎ方ですが、
この時の感覚はBPM合えば何でも重ねてしまうのは自分的に好きではなかったので空気が崩れないタイミングでしっかり置く、ってことがまずひとつ、次に重なったままだと雰囲気を損ねると思われる音は残さずしっかりカットするって感じです。
選曲の際はあまりBPMに縛られずプレイしたい曲を選んで雰囲気で順番をイメージ、それに合った繋ぎを考えるやり方です。もちろんBPMやコード感などマッチしてれば重ねた繋ぎも考えるけど、、
大切なのは技術的に出来ないではなく、やる、やらない、を選べること、無理に重ねない。
結果、ほぼ置いた方が気持ち良く繋がっていくと判断しました。とはいえシンプルに置いただけだと雰囲気が繋がっていかない場合もあるので場面で判断して次の曲に重なるようにエフェクトは駆使しています。
あと、もちろん置きにいくタイミング。ライブのメドレーをイメージしてリズムのタイミングは慎重に意識しています。

最後に
HOUSEなど四打ちのジャンルの場合はBPMとキー、質感を考えて選曲していくのが基本だと思うのですがアニソンの場合、この考えに縛られない方が良いと今の自分も感じています。
ただ、ライブ感も現場では大切なので曲を重ねる繋ぎの方が置くよりフロアには良いかもとも思ってはいます。

最近は綺麗に曲を重ねていくDJさん達にもたくさん出会えて刺激をいただいています。

さて自分はどうするか、、

Comments