[3LA Radio #27] Tragedyと社会契約論(海のリバイアサン、陸のベヒーモス、そして隣のOfficial髭男dismに負けないためのスカムな現行Screamo新入荷)

[3LA Radio #27] Tragedyと社会契約論(海のリバイアサン、陸のベヒーモス、そして隣のOfficial髭男dismに負けないためのスカムな現行Screamo新入荷)

Playing tracks by

Viva Belgrado, Nuvolascura, State Faults, Spoiled, Maremarcio and more.

Chart positions

This show was 18th in the global hardcore chart and 75th in the global indie chart.

2020年の注目盤Viva Belgradoを正しく評価している数少ない英語圏メディアBrooklynvegan( http://www.brooklynvegan.com/ )とは何者なのか。アメリカ00年代、ヨーロッパ2020年代のScreamo比較。演奏の粗さとズレが生む演奏のグルーヴが「深さ」を表現する話。そしてハードコア社会科学習、Tragedyの『Fury』とホッブスの社会契約論。人間の正しさを野放しにすることで訪れるのは争いの世界。平和に暮らすには人々の権利を為政者に譲渡するしかないのか?
http://longlegslongarms.jp/

Comments