Keep up to date with every new upload!

Join free & follow えのこじま凸凹ラジオ
Share
  • 8
  • 11 months ago
dokodemomarche004_Miura-Hijiki

dokodemomarche004_Miura-Hijiki

『えのこdeマルシェのどこでもマルシェ』えのこdeマルシェが開催できない今だからこそ、じっくりこれまでの出店参加者の皆さんにお話を伺います。
第4回は、「みうら家のひじき寿司」としてご出店いただいた、Yukawa-Nakayasuの湯川さんにご登場いただきました。
だいたい売り切れてしまう、あの美味しいひじき寿司。ん?ひじきごはんやったら知ってるけど、ひじき寿司?
みうら家で代々受け継がれた家庭料理の謎をお伺いしました。
そして、アーティストであるYukawa-Nakayasuさんにとって、「みうら家のひじき寿司」は、家庭料理収集プロジェクトのひとつでもあるのです。

そして、アーティストとしての最近のプロジェクトについてもお伺いしました。

Yukawa-Nakayasu
http://yukawanakayasu.net/

TRA-TRAVEL
https://www.facebook.com/TRA.TRAVEL.ART

今年の展覧会情報
・「大京都」 10/30-11/1, 11/6-11/8, 11/13-11/15 和束町内各所
http://kyoto-research.com/

・「追想のモンタージュ」10/10-11/8 藤間家住宅
https://paperc.info/event/5320

「みうら家のひじき寿司」について
家庭料理収集プロジェクトの第1段として”みうら家のひじき寿司”を取り上げています。
三浦恭子さん(大阪府)の、家族の健康を考え日本古来よりの長寿食材「ひじき」を用いた家庭料理「ひじき寿司」は、半世紀たった今も食卓に並びます。ひじきの歴史は、縄文時代まで遡り日本の国土は、カルシウム質が少なく、農作物だけでは充分なカルシウムを補給できなかった為、先人は海草類から補っていました。 奈良時代に入ると、神への供え物としてや朝廷への貢物として使われており身分関係なく食されてきました。 現在、オーガニックな食生活は、ラグジュアリーになりつつあり、健康的な食生活が容易に保つのが困難な今、「みうら家のひじき寿司」を通して「 ”人”と”健康食”の関係」を考えます。

放送日:2020年6月
DJ:えのこdeマルシェ事務局 山本(enoco)・米田(ON THE BOOKS)
ゲスト:みうら家のひじき寿司

Comments